本文へスキップ

運動療育クラブのあ泉北和泉は,大阪府和泉市で発達障害児に体操・運動を通じて療育する放課後等デイサービス・児童発達支援です。

電話でのお問い合わせはTEL.0725-92-8455

ご予約はこちら

療育方針・内容plan


理念・方針

 

最も大切なことは、体操・運動の楽しさを実感することです。子どもたちにとって、「楽しさ」が一番のエネルギーです。そのエネルギーが彼らに色々な行動を動機づけます。

その中で、「できた!」という感動があれば、「できる!!」という自信に変わります。すると、もっと「楽しみたい!!」と努力してくれます。その過程が、将来の様々な場面で活きてくると信じています。

我々は、この「楽しい!!」から始まるサイクルをどんどん大きくしていき、子供達の成長を促す事を目標としています!!

さらに、体操・運動を通じて、体力複合動作イメージ力チームワーク力を養うと共に、苦手な事でも挑戦するチャレンジ精神失敗しても努力する姿勢目標を達成した時の感動などの感性も同時に刺激していきます。


「のあ」での運動療育の考え方

ゲストルーム


人間は動物、つまり「動く物」である事が大前提です。
体を正しく動かすことは、様々な脳の分野を刺激します。つまり、動く事により運動系だけでなく、知性・認知系、感情・記憶系なども同時に刺激され、身体の健康だけではなく、心と感覚にも大きな影響を与えます。

動いていない体は、ストレスが溜り、イライラしたり、集中力・判断能力の低下、感覚の低下を招く恐れがあります。

体をしっかり動かすことの重要性を取り入れた体操・運動を取り入れ、子供たちの可能性を伸ばしていくお手伝いをさせて頂きます



集中トレーニングとは

ゲストルーム

「のあ」では、集中力とは「見る力」「聞く力」に絞って考えています。
しっかりと「見て」「聞いて」行動できる様に支援しています。


スタッフが療育中に最もよく行う声掛け・視覚支援は、「見てください」「聞いてください」です。必ずしっかり見て、聞く状態を促した上で、メニューを進めます。


information店舗情報

運動療育クラブのあ泉北和泉

〒594-0042
大阪府和泉市箕形町1-2-6
TEL.0725-92-8455
FAX.072-270-4565
→アクセス

のあに元阪神今岡選手が来てくれました!!


もー代表と今岡選手が対談致しました。
プロ野球選手との対談で、たくさんの事を学ばせて頂きました!
今岡選手、ありがとうございました!!

対談内容 はこちらから
COMPANYTANK 20143月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

自己チェックシート

自己点検及び評価シート